-fps オプションでの挙動の変化(SDL編)

投稿者: | 2012年11月28日

今までGDI版でしか検証していなかったので、改めてSDL版でも検証してみます。

まずSDL版の長所といえば
・独自GUI
・音声がきちんと再生される
・ネーミング的にかっけえ

また、短所は
・GDI版と比べてちょっと重い
・日本語入力が効かない
と、まぁこんな感じですね。

では早速検証してみようか、と思いましたが、やはりGDI版と同じ結果でした。

fos 60の時→最高30程度
fps 1000の時→最高60程度
fps 10000の時→最高60程度

こんな感じでした。特筆すべきところは全くありませんねはい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です