青海地方開発記part9

投稿者: | 2012年12月4日

とうとう間もなくpart10になろうとしています!

part7で登場した路線(名神線)を延伸しました。
草津-草津南-須原-名立-倉賀野 といった感じです。
草津からかなーりノビました。というか待避設備のある駅が二つも…。
simscr559
とは言っても意外と草津と離れています。
simscr552
名立駅。
トラックとバスのターミナルにもなっています。
意外と使い勝手は悪いかも。
simscr553
さらに名立には周りを高速道路で囲まれている事もあって、貨物と旅客の両立はしやすい方です。
最高速度は遅めの100km/hですが。
高速道路を暫く南下すると、港湾局に出ます。
simscr551
インターチェンジの構造が独特ですが、これは高速道路にトラックが集中しないようにするための措置です。
あと詰まったらアカン。

港湾局とは言ってもまだ船を動かしてはいません。

simscr554
名立の北部はまだ発展しきっていないので、駅への入り口を設けました。

simscr555
今度は名神線を東進してみます。
simscr556
倉賀野駅です。
めちゃんこでかいです。

simscr557
ただあまり高いビルも無いです。

simscr561
倉賀野から先はこんな感じ。
まだ開発のし甲斐がありそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です