コンテストに関してのあれこれ

投稿者: | 2016年9月4日

以前からtwitterにてコンテストに対して、特定のpaksetを使わない方が良いと提言することがありました。

その理由としては以下の2つになります。
・手間が掛からずにすぐ綺麗な町並みが作れてしまう。
→コンテスト自体の存在意義の低下へ
→設計の段階から全て統一されているpaksetでは、綺麗になるのが当然になってしまう

・pak64で綺麗なアドオンが豊富にあるため、特定の要素が欠けたところでさほど影響がない
→paksetごとの特性に注目が行かなくなってしまう
→特定のpaksetへ一辺倒となるため、他のpaksetを遊ばなくなってしまう

そのため、特定のpaksetに対して規制・排斥といった意図は全くありません。


元々、コンテストは一人ひとりの技術を競うためにあるものと考えてます。
技術がなくとも綺麗な景観を作ることは不可能と考えるべきです。

膨大なアドオンから景観に使えるものを選定し、
自分で作りたい風景をしっかりと考え、
実際の情景として配置を行っていく。

この流れがあって初めて景観というものが成り立ちます。

ただビルを置きまくり、車両は一人の作者以外使わず、広い道路がないため適当に地下へ高速道路…

こういうのは景観とは呼びません。ただ開発をしたと思い込んでいるだけです。

今一度、自分が作りたい風景を見直し、認識を改めるべきではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です