[解決済み、windows10]クラッシュなどで無線LANなどが動作しなくなった時

投稿者: | 2016年9月23日

とりあえず参考にでも。

【解決済み】パッド(コントローラー)が時々操作不能になる

状況としては
・USBメモリからバックアップ用のHDDへデータをコピーしている際にexplorerが原因不明のフリーズ。
・前にも一度遭遇したことがあったが、無線LANアダプタの交換で対応
・フリーズを起こした際に接続していた無線LANアダプタを接続すると、タスクバーのネットワーク設定が開かなくなる。
・無線LANアダプタにはBuffalo WI-U3-866Dを使用していた。

とこんな具合。


Microsoft Device Association Root Enumeratorを終了した後に起動しても特に問題なく動いてました。
前に遭遇した時のアダプタでも問題なく動作…。

ちなみにトラブルシューティングではさっぱりでした。なんでだろうか。


根本的な原因を探ったところ、接続しているUSBハブの電源の節約オプションであることが判明。
セレクティブサスペンドや省電力ではなく、
・OSがデバイスを動いている前提と認識
・デバイスの電源は切れているので動かない
の二つが原因でOSが止まるという現象が起きていたようだった。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-26-00-48-04


2017/09/17追記:
どうやら無線LANアダプタの調子が悪い場合もダメでした。

必要がなければ子機ではなく中継器を買うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です