宮汲急行電鉄350系

投稿者: | 2014年8月17日

所詮インターネットに永遠の関係を求めるなんてロマンでしかないのです。
というわけで本題。
miya_350
いわゆる増備車さんです。
300系の増備車として製作され、200系や300系の増結は不要として6両から編成を組めます。
たぶん300系と違うのは前面だけで、その他は300系と変わってないです。


宮汲急行自体はそもそも新川電車の子会社という扱いなので、そこまで規模は大きくないです。
宮汲急行が行う運営自体は魚津駅~【名称未定】駅間の第三種事業者、
南魚津駅から先の魚津総合車両所(新川電車の車両・寺上鉄道の一部車両の検修)の第三種事業者のみです。
つまり宮汲急行の車両数自体はそこまで多くはありません。
さらに直通運用自体が新川電車の車両でほぼ賄えているため、350系は少数生産されたのみにとどまっています。
線内運用自体は宮汲急行、直通運用は新川電車という風な使い分けを行うとそれっぽく見えるはずです。
(もちろん、宮汲急行の車両は編成両数が少ないので増結車としても使用ができる。)


今後の予定としては
宮汲急行のアドオン製作
倉川地下鉄のアドオン製作
という新川電車に関連した製作を予定しています。
青海公社などのアドオンは設定が完成していないので後回しになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です