simutransの歴史の和訳

投稿者: | 2014年10月12日

ふいんき(なぜか変換できない)重視で和訳してみました。


http://www.simutrans.com/en/historyより

Like most games, Simutrans started small as the dream of one man. This man was Hansjörg Malthaner, also known as Hajo, who started Simutrans as a hobby project in 1997, to learn C++ object oriented programming. Since then, Simutrans has grown from the simple program of one man, to a great project with its own life and community of supporters and contributors. In 2004 Hansjörg decided to retire from the main development, and since that time the development has been in the hands of the Simutrans community.
Each project, or part of the game, has its own coordinator. Thanks to the efforts of people who try to help the community, development continues in a friendly atmosphere of cooperation and respect.

あらゆるゲームと同じように、simutransはある一人の小さい夢からスタートした。
その男はHansjörg Malthaner(ハンスィウルク マルトハナー)、Hajoとしても知られている。その男性は1997年にsimutransをオブジェクト指向型言語のC++を学ぶために趣味のプロジェクトとして始めた。
それからsimutransはただ一人の男の簡単なプログラムから、彼の人生および貢献者と支援者のコミュニティという大きなプロジェクトに成長した。2004年にHajoは主たる開発から退き、Simutransのコミュニティによる素晴らしい開発の時間を過ごしている。
現在のプロジェクトは各々の開発者がゲームを部分的に開発している。
とても親切で協力を快く行ってくれる開発者とコミュニティの方々に感謝と尊敬を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です