架空車両を作る時のコツ

投稿者: | 2014年10月31日

たまに聞かれるので参考程度に。


1.既存の車両とは全く別に考える。
「こんな車両があったらいいなー」、「この車両があればなー」という気持ちがあれば形式名や用途は意外とすぐに思いつきます。
思いつきは大事。非常に大事。
2.設定を練り込む。
用途のみならず、歴史も書いてみたりするとかなり捗ります。
頭の中だけだと全く出てこないこともあるので、基本的には調べます。
調べてちょうど良いものを参考にする。
3.諦めない
作れなくても誰かに頼めば作ってもらえるはず、
誰かにアイデアを提供する、
形にする方法はいくらでもネットに転がってます。
この三か条さえ達成できていれば、架空車両は作れます。
実在車両を作るのであれば、この三か条に追加して
1には既存の車両のコンセプトを読み取る
2には調べて資料を集める
3はもちろん、諦めないのが大事
と、これだけであとは時間をかけたり、色々したらいつの間にか出来上がっています。
作ろうと思い立ったその瞬間が貴方の架空車両が出来上がる瞬間でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です