著作権に関してのもろもろとか

投稿者: | 2014年12月6日

実験室にも同様の内容を掲載しています。


・完全自作のアドオンが存在しないため、自作アドオンに関しての記述はないです。
・NSまたはBSのpakセットに組み込む場合は必ず連絡を下さい。旧作等の更新サイクルが早いため、同梱を許可しない場合があります。
・改造する場合は必ず著作権を明示した上で行って下さい。
・オープンソースであるため、ソースの公開はしていますが、場合によっては公開停止を要請する場合があります。
・架空鉄道セットに付属されているソースはNSまたはBSへの性能調整用です。また、ローカルマップでの性能バランス調整も兼ねています。
・サポートしていないセットまたはアドオンの改造及び再配布は禁止しています。
※既に公開されていた場合は公開の続行または終了は再配布者の意思により判断してください。
pakファイルのバイナリ改変、SSからのソース抜き出し等の非公開作品を抜き出す事は厳禁としています。
非常に大規模なアドオン群を有しているため、かなり厳格な規則としました。
・もし、不安なのであれば必ず相談して下さい。場合によっては許可を出すこともあります。
連絡先:twitter @Manche_Heckens


というわけでここまで書けばわかりますよね?
面倒な方は赤くて大きい文字だけ読めば大丈夫です。以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です