2015/04/03

投稿者: | 2015年4月3日

今回は本スレの話です。
基本的に見ない方が目の保養になると考えて下さい()



(2015/4/6 RobberCrab氏のアドオンは場所を移して公開中との指摘を頂いたため、一部修正を行いました。)
現在進行形で本スレが荒れていますが、完全に後藤氏を叩いている流れなので一旦まとめ的に書き置きします。


話の発端はRobberCrab氏により、「後藤氏が盗作を行っている」という事実が発覚したところからだと考えられます。
RobberCrab氏によれば、アドオン投稿時のスクリーンショットに写っている未公開車両の画像を切り出し、それを元に作者の許可なくアドオンを作成し別サイトで公開するという盗作染みた行為が確認されたとのことで、
RobberCrab氏と後藤氏の両者とも、この一件の後に後藤氏のアドオンが非公開とされました。
今年の1月頃まで後藤氏は謹慎を行いましたが、それでも周囲のわだかまりは収まっていませんでした。
後藤氏は今年の1月に復帰したものの、一部の方からは「なんで後藤が復活しとるんや!」という声が多くなっていました。
つまり、結果として騒動は全く収束していなかったことになります。


特に、本スレでは未だに約一名(仮称:特攻)が何かしら騒動のきっかけを掴もうと、常に何かしらのレスに対して否定的なレスを返したりと、かなり雰囲気的には悪い状況が続いていました。
その被害として、一名のアドオン作者(となる予定であった)方が撤退、一切の音沙汰もなくなるという事が起きました。
拙作の架空鉄道アドオン(かテヌキさんのそれっぽい車両シリーズ?)に対しても”海外車両とか架空車両()とか異物”という扱い、
海外車両に至っては投稿禁止を求めるような発言も見かけるようになっていました。
何かのストレスがあるのか?それとも何かしらの不満があるのか?といった状況でした。


つまり、彼(彼女?)はsimutransが荒れるきっかけを無理やりつくろうとしている、私から見たらそういう様に見えました。
そして3月28日に「改造可ってあるけど公開は基本禁止だよな?」というレスで発火したということです。
twitterの方では「某界隈みたいに衰退する!」「コミュニティが危機に扮している!」といった声が見受けられ、
本スレの方では約一名の自演ミスらしきものがありました。
また、話の中でよく後藤氏が出ていることから、約一名が「我々の想像できないぐらいに後藤氏を憎んでいる」ということになります。


私一個人としては
「製作者自身が著作物に対しての扱いを決めるのであり、Wikiや公開場所からその権利を阻害すべきではない。」
「後藤氏の公に対しての謝罪、ならびに謹慎期間の延長。」
「プレイヤーや製作者に対して(特にsimutransをプレイして二年未満)のアフターケア」
の三つを実行すべきであると考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です