2016/11/25

投稿者: | 2016年11月25日

twitterではちょくちょく「それはチラシの裏にでも書いておけ」レベルの発言があります。


…まぁざっと言うなら「俺の代わりに全て働け。金はこっち持ちな。」というところ。

これ、非常に気に食わないですし、「教えていないことをやれ」というのは指導者としては不適なのです。

プログラムを作る時にも必ず「この分野のこの行動をするためのファイル」を使います。いわゆる知識を覚えさせるところ。
そして実行するには命令をします。プログラムは細かい指示をしなければ動きません。指示をするためのコードを書くのはいわゆる指導者みたいなもの。

何も教えず何も指示せず、ただ「働け」としか言わないのであれば誰も何も動きませんよねって話。

そこでこちらからこのpostをしたところ、かなり反響がありました。

現職の管理職の方からも一定の支持があるぐらいなのですが、個人的には上のpostの反論も少ないのが気になるところです。


で、肝心なのは当方のpostじゃないです。

このpostに対して「レベルが低い」「動けない人は要らない」「自閉症だろ」って反論もあったりもします。

…反論ですらないんですよね。いや、なんというか要点が違う?

そしてそういう類のpostは全くRTもされていませんでした。
RTは同意か否かを問わず、周囲にシェアをするための仕組みなので、今回のこのpostがこれだけ広まっていることはそれだけ反応があったってことになります。
反論(とみられる)postは全く反応がないので、そりゃあ反応すらされてない、反応する価値がないpostなんでしょうね。


2016/11/27追記:
なんか「社会人だし選挙権もある。親じゃなく子供の責任。」というツッコミがあったので追記しておきます。

親や子供というのはあくまでたとえです。
最近では例え話も分からない人が出てきたんですね。悲しいことですが。

ログを漁ったら
「都市を人口と地区で二分してみた!」というpostに対して
「どんな基準?」とリプライしてたようです。

本当に話が読めないっぽいようでした。

で、twitterを見ていないと状況的にも分かりづらいので説明でも置いときます。


貴方が子供だったとします。
親は予め風呂にお湯を入れています。

そろそろお湯を止める時間になったので、親から「風呂を見てきて」と言われます。

そこで貴方は風呂場に行き、お湯がどのぐらいあるかを見ます。

お湯の量を親に言ったら「止めることぐらいしなさい」と言われます。

実際には「お湯を見てきて」とだけ言われましたが、親は「お湯を止めろ」と言ってるので状況が矛盾しています。
ただし、社会人なので「お湯を見てくることは、お湯を止めるのと同じこと」です。

…とここまでは先程のtweet。
親の発言と意図した内容が全く異なっている(見るのと止めるのは別)状況が分かりますよね。

何もしらない子供であれば「なんで?」「どうして?」と言うと思うのですが、それでも「社会人だから常識」と返すのでしょうか。

本当に話が読めない人って想像力がガッツリ抜けてるんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です