2018/07/22 – 久しぶりに新作をば

投稿者: | 2018年7月23日

久しぶりに架空鉄道セット関連のアドオンを上げました。
画像クリックでぽーたるに飛びます。


実は両形式とも制作の予定はありませんでした。

ところが現在プレイ中のマップでF1000系、F2000系の定員不足や年代が古いものの放置となんか適当すぎたので、
2017年~2018年な関連でいくつか作ってみました。
今はF2000系を他の形式と同様にバリ展を見込みつつ製作中。
青海電車の代名詞でもあり、最も両数が多いのでそこそこ作る必要ありなので、
設定コミコミで充実したらそのうち公開します。

ちなみに、バリ展予定は下記になります。
・2060編成(旧・青葉台、全区運用)
元・寺上鉄道所属。寺上鉄道の100系増備に伴い、後期タイプの初期車が青海電車に譲渡された。
・2080編成(旧・青葉台、全区運用)
こちらも元・寺上鉄道所属。ただしパンタグラフが100系3期車のシングルアームタイプとなっている。
・宮津編成(宮津区運用)
F50000系同様に2ドアとしたローカル線優等用車。
一時期本線で運用され、その後宮津区のみの運用となった。
・HID改造試作車(全区運用)
F2000系初期タイプのうち、一部編成をフルカラーLEDとHIDライトに換装したもの。
・8005編成(寺上区運用)
寺上地区の各停用編成。
・10005編成(寺上区運用)
8005編成と同様で、こちらはS1000系と同じ前面タイプ。
・3002編成(和賀区運用)
新型ベンチレータ試作車。各停専用。
長大編成が電源の都合上で組めないため、他編成と連結することが多い。
・3020編成(和賀区運用)
ベンチレータ撤去車。各停専用。
こちらは3002編成と異なり、ベンチレータを完全に撤去。
空調装置がオールインワン化されたことでコストダウンと高い整備性を確保。
ただしこちらも電源の都合で長編成が組めない。また、在来車との併結用として試験的に貫通扉が付けられる。
・7020編成(和賀区運用)
ベンチレータ撤去車。各停専用。
3020編成と同様だが、貫通扉のないスタイル。
・8050編成(和賀区運用)
F2000系の初期車を各停専用としたタイプ。
最高速度が110km/hとされた以外は通常のF2000系と同様で、後に登場するF5000系の各停タイプの試作車として位置づけられる。
塗装も一般車用となったため、見分けはたやすい。
・14001編成(14001-1/14001-2)(宮津区運用)
塗装試験車。S1000系など他の一部系列の塗装の際のデザイン性検証として製造。
メーカー独自モデルだが、他の同形式と同じように運用されている。
また、当編成のみ、中間に貫通扉が存在するため、編成間移動が可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です