pukiwikiが使い物にならない…と思ったら自作プラグインでした

投稿者: | 2018年9月24日

reCAPTCHAの旧バージョンがいつの間にやら使えなくなっていたので。
pukiwikiの最新版自体が対応しておらず、対応方法も全く出てこなさそう(自力で入れるという方法はあるが、公式じゃないのでパス)とのことなので、
諦めてフレームワークを使うか何か代替案をやる必要があるみたいです。

架空鉄道系のコンテンツをほぼ入れ替えないといけないようです。

どうやらakismetプラグインが古かったようで、削除したら無事に編集できました。
ただし、hatenaのようにサービスの提供で運営されているようならこういった対策もできなさそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です