Better TweetDeckで見栄えをいじりたい

投稿者: | 2018年10月9日

はたして需要はあるのかなっていう何か。


最近、twitterがUserStreamを廃止したのに伴い、TweenからDeckを使うようにしてました。
で、全く使えないわけじゃないんですが、痒いところに微妙に手が届かず。主に見やすさみたいなところ。

そこでBetter TweetDeckを導入しましたが、やはり何か足らない。文字が大きすぎるので見るのが少しつらい。


てなわけでカスタムCSSに手を出しました。
設定のCustom CSSから適用できます。

/*カラム*/
.column {
width: 600px !important;
}
/*ツイート本文(全部に適用されます)*/
.tweet-text{
font-size:11px !important;
/* font-family:JFドットAyuゴシック20 !important;*/
font-family:源真ゴシックP !important;
line-height:14px !important;
}
/*deck内のリンク全て*/
html.dark a{
/* color:lightblue !important; */
}
/*ユーザーid*/
.username{
font-size:14px !important;
}
/*ハッシュタグ*/
a[rel="hashtag"]{
color:#ff5500 !important;
}
/*ハッシュ文字("#"のことです)*/
.hash{
font-weight:900 !important;
}

これをコピペするだけでとりあえず適用はできます。

本来、!importantは不要じゃないかという感じですが、ないと適用されないらしいので。
ちなみにつけない場合はテーマCSSが勝手に上書きしやがるそうです。めんどい。

フォントはドット系が良さそうです。明朝体は微妙。
あと、細かい文法だったり単位の指定は適当なので、気になるようであれば適宜修正でもやっちゃってください。面倒なので。
完全自分向け備忘録です。いらないものいるものは勝手に判断しちゃってください。

ないものはchromeの”要素を調査”から調べると幸せになれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です