下川交通

・正式名称
下川交通株式会社

・決算
11月30日

・代表者
代表取締役 松山 房江

・業種
陸運業

・事業内容
鉄道による運送事業

・本社所在地
下川市暮濱

・本社役員数
不明

・採用車種
自社車両の他に他社車数両

・子会社
なし

・提携会社
なし

・労働組合
下川市労組

・地区
下川市地区

・運行司令所
下川駅

・車両センター
下川検車区

・歴史
1931年、上野原~大野間に鉄道敷設の免許を申請
1932年、下川軽便株式会社設立。
1934年、試運転
1935年、開業。
1940年、上野原~西野間に下川宮野仮乗降場を設置
1942年、不要不急線として営業休止
1948年、営業再開
1951年、下川交通株式会社に社名変更
1963年、下川宮野仮乗降場廃止
1968年、レールを37kg/mから48kg/mに交換、最高速度が75km/hとなる。
1974年、レールを再び48kg/mから62kg/mに交換、最高速度が80km/hとなるものの、営業最高速度は依然として75km/hのまま。
1980年、下川に交通初の検車区設置
2003年、全冷房化達成
2005年、架線柱の鉄骨化完了
2006年、ワンマン化実施
2009年、テレビCMを地方ローカル局限定で放送。後にほとんどの全国キー局でも放送実施。
2010年、開業80周年記念事業キャンペーン実施
2011年、開業80周年。
2013年、青海電車から中古車を譲り受ける。

・世界観
近代まで自社車両で生き残ってきた地方鉄道。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です