*青海電車シリーズ(メーカー仕様、コンベンションモデルなど) [#mddbf49c]
青海電車のF系列として採用される前の段階の車両達&br;

**川並重工(KN) [#s34ab76a]
|800|200|200|c
|>|CENTER:川並重工900型|CENTER:----/--/--|
|CENTER:||[[実験室で公開中>http://wikiwiki.jp/twitrans/?addon%2Fpak64%2Ftrain28#no11]]|
|>|>|暮方鉄道1000系の更新工事時の製法試験用に700系から改造されたもの。&br;110km/hと130km/hをスイッチで切り替えが可能など、画期的な機能を有していた。&br;この車両の製造以後、川並重工は青海電車により買収されたのちMH Heavy Industrialsへ組織が変更された。|

**宮津工機(MY) [#b565885b]
|800|200|200|c
|>|CENTER:XF2000系など|CENTER:----/--/--|
|CENTER:||[[青海電車通勤形増備セットに付属>http://harognize.s602.xrea.com/wk/index.php?%E9%9D%92%E6%B5%B7%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%28F%E7%B3%BB%E5%88%97%29]]|
|>|>|青海電車通勤形増備セットに付属。XF2000、XF2500、XF3000の3種&br;|

|800|200|200|c
|>|CENTER:XF4000系|CENTER:----/--/--|
|CENTER:|||
|>|>|XF3000系の後継を目指す車両として設計。&br;通勤型初のプラグドアを目指していたが、コストの問題で製造を断念。|

|800|200|200|c
|>|CENTER:Type-Com|CENTER:----/--/--|
|CENTER:|||
|>|>|XF4000の後に設計されたとあるが、詳細は不明。&br;設計書には地下鉄向けとあるが…?|

|800|200|200|c
|>|CENTER:XF5000系|CENTER:----/--/--|
|CENTER:|||
|>|>|次世代型通勤電車を目指し開発された。|


**和賀車両(WG) [#j8b25418]
|800|200|200|c
|>|CENTER:WG8000|CENTER:公開日|
|CENTER:画像|対応ver|添付先|
|>|>|説明文|

**東久谷設計局 [#o2f2ef20]
|800|200|200|c
|>|CENTER:HKMm|CENTER:公開日|
|CENTER:画像|対応ver|添付先|
|>|>|東久谷設計局の車両。&br;17mステンレス構造の4両編成を目標に製造されたが、会社の資金不足のため製造できず。青海電車F2000系のHID換装にあたり、前頭部部分の設計て一部流用された。&br;東久谷設計局倒産後は積極的にHIDを採用する会社は現れなかった。|
|>|>|東久谷設計局の車両。&br;17mステンレス構造の4両編成を目標に設計されたが、会社の資金不足のため製造できず。|

**寺上車両(TR) [#hbbdcf6f]

** [#fe970a42]